印鑑・実印・ゴム印・表札・はんこ・名刺のことなら【清水区】の正光堂望月印舗

銀行印とは、銀行・証券会社・郵便局などで大切なお金の出し入れに使う印章のことです。実印に比べて大きさの基準はありませんが、それぞれの金融機関にあらかじめ登録しておく大切な印章にかわりありません。偽造されにくく、丈夫なものをおすすめします。姓か名のどちらかで作ります。

認印は日常生活における自己証明の道具で印鑑登録はしませんが法的効力はあります。通常は姓のみで作ります。

書体

篆書 細篆書金文体 印相体 古印体 行書体

篆書(てんしょたい)・・・秦の時代に広く用いられた書体が小篆(しょうてん)で象形文字の味わいを残しています。その小篆を、印章の中にうまく収められるようにアレンジしたものが印篆で、多くの印鑑屋で篆書というとこの印篆が一般的です。当店の篆書は印篆にやや小篆らしい丸みと筆意を残して同型印ができにくくしてあります。現代の文字と異なる字形をしているものもあり、同じ字でも字形の種類が豊富なので実印にむいた書体といえます。金文体(きんぶんたい)は篆書の一種で中国古代、殷周時代より秦漢時代頃までにつくられた青銅器に使われていた書体で、より象形文字の味がつよくなり面白みのある文字ですが、現在の文字に当てはまる字が少ないため作字するものが多く実印には使えない場合があります。銀行印に使う場合も確認してからのほうが安全です。

印相体(いんそうたい)・・・基本的に篆書をアレンジしたもので、吉相印とも呼ばれお守り代わり的な意味合いも持つ書体です。

古印体(こいんたい)・・・7、8世紀ごろに日本で作られた、大和古印がもととなり、古雅な味わいを活かした書体です。一般的に篆書を簡略してできた隷書(れいしょ)の形を基盤とした隷書古印でつくられます。判読しやすく、なおかつ墨溜まりや切れ目によって偽造されにくい工夫ができる書体です。

行書体(ぎょうしょたい)・・・本来は隷書の早書きからできた草書との間に位置する存在の字体で現在の楷書と違う字形のものがありますが、楷書を軽く崩した楷行書で通常作製いたします。


印面サイズ


※実寸ではありません

銀行印の一般サイズは12ミリ丸〜15ミリ丸です。
横向きに作る場合は、望月なら「月望」のように右から左に文字を入れるのが印鑑の法則です。
認め印は通常読みやすい書体で、入社時や一般的使用なら10.5ミリ丸、役職に従って
大きくするのが良いでしょう。
お店の認め印としてなら書体はお好みで12ミリ丸以上のものをおすすめします。



適度な粘りがあり、植物系の印材では最も繊維が緻密なため、捺印性にも優れた印材です。他の印材と比較すれば若干耐久性に劣りますが、通常のご使用なら十分にお使いいただけます。ただし、木は朱肉の油に弱く永年使っていると、ふちなどの細い部分がもろくなって来ますので、使用後に朱を拭いたほうが長持ちいたします。
柘植には本柘植とシャム柘植があり、当店ではより丈夫な薩摩本柘植を使用しております。

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込)(ケース別売)
10.5ミリ丸 4,000円 格安品もございます
12ミリ丸 5,000円
13.5ミリ丸 6,000円
15ミリ丸 7,000円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。



主に甲信越の山岳地帯に育つ自然林の中でも数の少ない貴重な木のひとつです。
1ミリ幹が太くなるのに3年かかりその名前の由来からもわかるように斧が折れるほど非常に堅い木へと成長します。金成木として珍重され、そろばんの玉やボタンにも使用されている高級素材です。木目が大変細かい為、捺印性も良く天然の印材として木の優しい温もりが伝わってきます。

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込)(ケース別売)
10.5ミリ丸 4,000円 格安品もございます
12ミリ丸 5,000円
13.5ミリ丸 6,000円
15ミリ丸 7,000円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。



印材のなかでは最もポピュラーなタイ・インド産の水牛の角を使った印材です。
当店では芯持と呼ばれる高品質な部分を使用しており、粘りと硬度がある耐久性の高い印材です。通常は黒い染料で染めて油分が抜けているため、 冬場などの乾燥した場所に放置しておくと細かいヒビが側面に浮かびあがることもありますが、染めずに天然のままで磨きあげたものもあり、 乾燥にもつよいので白く浮かび上がった模様がお好みでしたらこちらも個性がありお得です。

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込)(ケース別売)
10.5ミリ丸 6,000円 格安品もございます
12ミリ丸 8,000円
13.5ミリ丸 9,000円
15ミリ丸 10,000円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。



多種多様な色合いと独特の模様が特徴の美しい印材です。その昔オランダの植民地であったタイ等から産出されていたのでオランダ水牛という呼び名が定着したといわれております。現在ではオーストラリア産の水牛の角を使用しております。
艶のある深いグレイの物から白っぽい飴色の物まで色合いの幅が広く、茶褐色の『斑(ふ)』と呼ばれる模様が少ない印材ほど希少価値があります。

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込)(ケース別売)
10.5ミリ丸 8,500円 格安品もございます
12ミリ丸 11,000円
13.5ミリ丸 13,000円
15ミリ丸 15,000円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。



オランダ水牛の一種で斑(ふ)のない上物です。耐久性もあり、その美しさから女性に人気があります。

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込)(ケース別売)
10.5ミリ丸 10,000円 格安品もございます
12ミリ丸 13,000円
13.5ミリ丸 16,000円
15ミリ丸 18,000円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。



印鑑に用いるあらゆる材質の中でも捺印性、耐久性に大変優れ、最も高級感溢れる印材といえるでしょう。
彫りに適したほどよい硬さで、精密なものができあがります。牙の中心に向かうほどきめが細やかになり、希少なものとなります。当店の象牙は正規ルートで購入したもので、お買い上げいただいた製品には政府認証シールお付けいたします。

特撰象牙 極上象牙

サイズ(丈60ミリ) 手彫り価格(税込) 手彫り価格(税込)
特撰(ケース別売) 極上(ケース別売)
10.5ミリ丸 12,800円 15,000円
12ミリ丸 15,800円 19,800円
13.5ミリ丸 17,800円 20,800円
15ミリ丸 22,800円 25,800円

※天然の材質なので色合い・模様は一本一本異なっております。