印鑑・実印・ゴム印・表札・はんこ・名刺のことなら【清水区】の正光堂望月印舗

手彫りと機械彫り


機械彫りの長所はすでに文字が登録されていて、文字を知らず彫刻技術を持っていなくても、一見きれいに彫れることです。ただし同じものができないようにと変化をつける場合には各書体によって知識が必要なため、単に文字の幅や長さしか変えない場合もあると思われます。身分証明の証である印鑑にとって同型印ができやすく逆にマイナスの価値になります。文字に対して修練をおこなってきた昔からの印鑑屋なら安心できます。

また彫刻方式自体がまっすぐに細いドリルをおろしながら彫るため、彫りあがった文字の根元まで文字と同じ太さなので、手彫りの印鑑に比べてもろいです。手彫りで細い線を表現する場合は根元がある程度太いまま台形状に彫り、さらに仕上げ刀で細さを調整いたします。
良識ある印鑑屋では機械を使って彫る場合でも、わざと太めに機械で下彫りをして仕上げをすることで少しでも丈夫につくります。その分やはり手間はかかってきます。

手彫りはこれら機械彫りのもつ欠点をもちません。職人の文字に対しての意識が高ければ高いほど、自在に文字を入れ自在に彫刻しますし、どうしてもある程度のお時間をいただきます。そしてどうしてもある程度の価格になってしまいます^^;

実印


あなたの居住する市区町村役場にあらかじめ登録してある印章のことで、車の購入や不動産の 契約など高額な売買や身分証明の方法に欠かせないものです。実印の登録はあなたの居住する市区町村役場において受け付けられ、あなたの申請によって印鑑登録証明が発行されます。
ただし地域によって事務手続きに多少の相違がありますから事前におたずねください。

印鑑登録


印鑑登録は各自治体の「印鑑条例」に基づいています。
住民登録されている市区町村役場に登録する印章を持参して申請手続きをします。やむを得ない理由で本人が申請できない場合は、代理人が委任状を持参すれば登録申請ができます。登録する印鑑は一人につき一個に限ります。